スイミング

今日のひとこと

土曜日は暖色のグレー2

小学校の中学年頃まで習い事でスイミングスクールに通わされていた。なんか好きじゃなかったんだ、スイミング。友だちもいないし、お母さんもめったに付いてきてくれなくて、ひとりで60番のバスに乗って通っていた。よくお腹が痛くなった。いちばん上のバタフライのクラスを卒業できて辞められたときはホッとした。今はもう、とても泳げないバタフライ。だけど、かつて泳げていたことが、可能性に満ちていたあの頃が、今でもじぶんにとって誇らしい勲章に思える。今のじぶんを時どき励ます。